aiwa(アイワ)復活の十和田オーディオとひよっこの関わりとは

      2017/07/06

こんにちは、アオイです。

80~90年代に莫大な人気を誇った
オーディオブランドの「aiwa」

 

そのaiwaが今年の9月下旬に復活する
ということで今注目されているのが十和田オーディオ

 

電子機器の受注生産を行う会社なのですが、
実は今放送中の有村架純さんが主演を務める朝ドラ
「ひよっこ」と関わりがあるそうなんです。

 

「朝ドラと電子機器の会社??」

と頭の中が「?」で埋め尽くされたので、
どういうことなのか調べてみました!

スポンサードリンク

十和田オーディオとは

 

秋田県に本社と工場がある会社で、
トランシーバーやラジオ、監視カメラや電子辞書をはじめ
数多くの電子機器を生産している。

 

日本だけでなく中国やベトナムなどにも
工場を展開しているグローバルな企業。

 

十和田オーディオとひよっこの関わり

ひよっこで有村架純が演じる主人公のみね子は、
家計を案じて友人たちと東京に出て集団就職をします。

 

向島電機のラジオ工場で働くこととなるのですが、
その仕事内容はベルトコンベヤーを流れてくる
トランジスタラジオの基板に部品をさすというもの。

で、

このラジオ工場を当時の雰囲気を出して
リアルに再現するために全面協力したのが十和田オーディオなんです。

 

再現するにあたって当時の写真を見ながら
作業を行ったりもしたそうで、
そのこだわりっぷりはハンパじゃないですよね。

スポンサードリンク

 

そんなこととはつゆ知らず、
「みね子頑張ってー」と呑気に見ていた私。

もっとちゃんと見ていれば良かったなぁ
なんて今更ながら思ったり(笑)

 

ラジオ工場でのみね子を見て

 

工場ってだいたいどこもそうなんだけど
流れ作業で仕事をこなしていくわけです。

みね子が働くラジオ工場も例外ではない。

 

でね、
流れ作業ということは自分がミスすると
そのラインに関わる全員に迷惑をかけてしまうということ。

 

自分一人が困るならまだしも、
誰かを巻き込んでしまうっていうのは
巻き込む人数が増えれば増えるほど
なかなか心苦しいものがある。

 

私も結構おっちょこちょいなところがあるから
ミスをしてしまってみね子が落ち込むシーンでは、

仕事やかつてのバイト先での失敗の数々を
当時の感情も含めてありありと思い出してしまい

「分かる!ものすっごい分かるよぉ~!」
と思わず共感の嵐でしたね(笑)

 

まとめ

十和田オーディオは秋田県に本社と工場がある会社で、
ラジオをはじめとする数多くの電子機器を生産しており、

ひよっこで有村架純が演じる主人公のみね子が働く
ラジオ工場をリアルに再現するために全面協力した。

 

 

 

スポンサードリンク

 - ドラマ