文章力が自分の強みだと気付いた話

   

 

こんにちは!

アオイです。


さてさて、
せっかくブログも作ってみたことだし
早速一記事目を書いていきたいと思います。


★大人になって気付いた自分の強みについて


人ってさ色々な得手不得手、
要するに得意不得意があるよね。


バスケが得意
計算が得意
英語がニガテ
裁縫がニガテ

などなど。



私は昔からどれも適度にこなすけど
突出したものが無いタイプだったので、
面接の時は毎回毎回かーなーり
困っていたタイプの人間でした。


ただ最近「これ特技かも!」
と気付いたことが1つあって
それが、文章を書くこと


とはいえ、
小学生の頃から高校生の頃まで
国語の時間で書かされていた作文や
小論文は大のニガテだったから、

「どちらかといえば自分には
文章を書くことは向いてないなぁ」
なんて漠然と思っていた。


もう何を書いたら良いのか分からなくて、
1文字も書けないまま机の上で
固まっていた回数は数えきれない(笑)


だけどよーく思い返してみると、
日記みたいな自発的に書こう!
と思ったものに関しては苦戦した
という記憶がほとんど無いんだよね。


むしろ、
サクサク書き上げていたくらい。



特に小学校3年生くらいの時、
教科書に書いてある絵を見て
オリジナルの冒険ストーリーを書こう!

という授業があった時なんて
楽しすぎて夢中になるあまり誰よりも早く
原稿用紙4枚くらいをサササッと書き上げた。


ちょっと自分でもビックリしちゃったよねw
(普段は1枚書くのにも必死)



どうやら強制的に書かされる
というのが苦手だっただけらしい。



でね、
大人になると職業にもよるかもしれないけど
文章を書くことってほとんど無くなるじゃん。



せっかく自分の特技かなぁ
と思えるものを見つけたのに、
生かせる時がほとんど無い

っていうのはなんか切ないなあと思ったので
思いきってブログを作ってみました。

スポンサードリンク


せっかくブログを作ったからには
いろいろ書いていきたいなと思うんだけど、

気合いを入れすぎると三日坊主になってしまう
可能性がめちゃくちゃ高いので、
気負いすぎずゆる〜くをモットーにいきます。


私以上にコツコツという言葉と
掛け離れた人っているのかな?
なーんて思うもん(笑)



今が6月だから今からちょうど半年後の
年末の頃には2〜3人でもいいから、

読者さんが読みに来てくれるような
ブログになってたら嬉しいなぁ
なんてことも内心ちょっと思ったり。



まあそんな感じだから
テーマもあえて特に決めずに、

気になったこと
興味を惹かれたこと

その時の気分や好奇心のおもむくままに、
楽しい気持ちで書いていけたらいいな



「楽しんだもん勝ち!」なんて言うけれど、
やっぱり何事も楽しくなきゃ続かないからね。


そんなわけで、
適度に頑張っていこうと思うので
どうぞよろしくお願いします♪

スポンサードリンク

 - 未分類