ねるねるねるね教室の参加方法は?参加費や開催場所を調査!

   

ねるねるねるね

こんにちは、アオイです!

 

幼いころに皆が1度は食べたであろう

「ねるねるねるね」

 

ちっこいカップに水を入れて作る

あの一手間がなんとも言えず好きでした(笑)

 

そんなねるねるねるねを使った

「ねるねるねるね教室」

というものがあるそうです。

 

一体どんなイベントなのか?

気になったので調べてみました。

 

ちなみに、

ねるねるねるねって練ったやつに

飴を砕いたようなやつをつけて食べるじゃないですか。

余った飴のかけらを最後に食べるのめっちゃ好きでした(笑)

 

スポンサードリンク

 

ねるねるねるね教室とは?

 

クラシエ社員が扮する助手とアシスタントが教材VTRを使用して楽しく進行する、「ものの性質」を学習するオリジナルプログラムです。紫キャベツの色のもとを使ったpHによる色の変化、酸と重曹(炭酸水素ナトリウム)による発泡の原理を利用した知育菓子(R)「ねるねるねるね」を使った実験により、子どもたちが好奇心をもって学習することができます。

 

ねるねるねるねだけを使うのかと思いきや

紫キャベツを使ったpHの実験も行うみたいです。

 

色が変わる系の理科の実験ってすごく楽しいですから、

これは子どもたちが盛り上がること間違い無しですよね(笑)

 

参加方法は?

 

学校関係者の場合は

小学校に出張授業に来てもらうよう

オファーを行うことが出来ます。

詳細はコチラから

 

一般の方の場合は、

科学館や各地のスーパーなどで

出張授業が行われていますので

そちらに参加する事となります。

(事前申し込みをしなくても

当日の飛び入り参加がOKな場合も多いです)

 

ちなみに、

「ねるねるねるね教室」の対象は

小学校低学年まで。

大人は子供と一緒でしたら参加可能です。

スポンサードリンク

 

大人だけじゃ参加出来ないんですね~。

ちょっと残念です。

久しぶりに童心にかえってキャイキャイ

したかったのですが…(笑)

 

◎開催場所は?

 

「参加したい!」と思っても

どこで開催されているか分からなかったら

話にならないですよね。

 

実はねるねるねるね教室は

Facebookアカウントがあり、

各地で行われる「ねるねるねるね教室」の

開催日程や開催場所の情報をいち早く

チェックすることが出来ます♪

 

→Facebookアカウントはこちら

 

かなり色んな所で開催されていますから

あなたの住む地域でも行われている可能性大です。

 

 

参加費はいくら?

 

小学校に出張授業のオファーを行うにしても

各地で行われている出張授業に参加するにしても

「無料です」

 

ちょっとビックリしちゃいました。

こういうのってたいてい材料費とか

かかる場合が多いですからね。

めちゃめちゃ太っ腹対応ですよね~♪

 

 

まとめ

 

・参加するには出張授業のオファーを行うor

各地での出張授業イベントに参加する

・参加費は無料

・開催場所はFacebookから知ることが出来る

 

身近なお菓子から学ぶって

すごくいいアイディアだなぁと思います。

参加レポートを作成すれば夏休みの作品の

1つにもなりそうですし♪

この夏機会があれば一度参加してみてはいかかでしょうか?

 

スポンサードリンク

 - イベント