長良川中日花火大会2017の交通規制や日程は?駐車場や穴場も!

      2017/07/06

花火

こんにちは、アオイです!

 

夏といえば花火。
というわけで、

「2017年長良川中日大会」
日程や駐車場などのについて調べてみました。

 

スポンサードリンク

2017年長良川中日花火大会の日程(時間)

 

第61回全国選抜長良川中日花火大会

2017年7月29日(土)
19:20~20:35(昼の部は12:00~開始予定)

 

◎雨の場合

小雨決行
(荒天時・河川増水時は2017年8月19日(土)に延期)

 

◎打ち上げ場所

岐阜県岐阜市 / 長良川河畔(長良橋~金華橋間)
地図はコチラ

 

駐車場は?

会場には 2000台の駐車場があり、
無料で利用することが出来ます。

ただし、
昼の部もあるためかなり早い段階で
満車になりますので気をつけてください。

 

①北岸一日臨時駐車場

岐阜環状線、管生6交差点を西へ進む。
1000台駐車可能。
花火大会への会場にはシャトルバスが出ています。
(片道:大人210円、子供110円)

 

②岐阜県庁臨時駐車場

21号線、県庁前の交差点の近く。
1000台駐車可能。
花火大会への会場にはシャトルバスが出ています。

 

15時頃にはすでに周辺は混み始めていますので、
夕方に出たら手遅れだと思っていた方がいいです。

 

 

交通規制は?

13:00~23:00の間は
会場周辺の15か所ほどの場所で
交通規制が行われます。

スポンサードリンク

 

かなりの人手+交通規制が行われますので、
それはそれは大変な混雑です。

車を諦めて公共交通機関で行くのも
1つの手段です。

 

◎電車で行く場合

  • JR岐阜駅からバス30分 「長良橋」で下車→徒歩約10分
  • 名鉄名鉄岐阜駅からバス30分 「長良橋」で下車→徒歩約10分

 

周辺の穴場スポット

◎長良公園

この場所は打ち上げ場所の正面にあたりますので
かなり綺麗に見ることが出来ます。

しかしながら、
かなりの人気スポットですので
早めに場所取りする必要があります。

 

◎鵜飼い大橋南側の河川敷

ここは人手は多いですが場所取りしなくても、
河川敷に座って比較的のんびりと見られます。

 

私も去年はここから花火をみましたが、
花火が始まるまで川を眺めてゆっくり過ごせたので
なかなかオススメです♪

 

◎金華山・岐阜城

金華山のロープウェーは花火大会当日、
22:30まで営業されます。

高い場所から見下ろすように見る花火
というのもたまには面白いのではないでしょうか?

 

◎長良川球場

広い芝生公園がありますので、
シートを広げてのんびり見られます。
地元民はここをよく選びます。

 

まとめ

 

・全国選抜長良川中日花火大会の日程は
2017年7月29日(土)
19:00~20:45(夜の部)

・駐車場は北岸一日市場臨時駐車場・岐阜県庁北側臨時駐車場

・交通規制は当日会場周辺で13~23時の間

・のんびり見るなら、
鵜飼い大橋南側の河川敷がオススメ

 

 

スポンサードリンク

 - イベント