伊勢谷友介の経営する株式会社の業務内容は?会社名や場所も調査!

   

伊勢谷友介

こんにちは、アオイです!



先日放送のガキ使で伊勢谷友介さんが、
「会社を経営している」
という驚きのカミングアウトをしました。

 

あまりにサラリと言うものだから、
ダウンタウンの松本さんも「えっ」
と素でびっくりしていましたね(笑)

 

というわけで、
一体どんな会社なのか調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

会社名は?

 

REBIRTH PROJECT(リバースプロジェクト)
という会社名で2009年に設立されました。

CEOを伊勢谷友介さんがつとめています。

 

『人間がこれまでもたらした環境や社会への影響を見つめなおし、
衣、食、住のみならず、教育・芸術・まちおこしといった分野において、
社会課題の解決をクリエイティブな視点から試みる』

というのが会社のコンセプトのようです。

 

 

会社の業務内容は?

 

様々な才能を持ったアーティストや
プロデューサーが集結して作られた会社みたいですが、
具体的に何をしているのか気になりますよね。

 

どうやら「これ!」という決まった
業務内容があるわけではなく、
様々なジャンルを手がけているため、

過去の業務内容をいくつか
ピックアップしてみました。

 

◎大塚家具アップサイクル家具「 UN-TIQUE NEWTIQUE」

 

家具リユース市場の創出と活性化に向けて、
買い取り・下取りキャンペーンを通じて集まった家具を、
REBIRTH PROJECTのクリエイターの
アイディアでさまざまな形でアップサイクル


新しいものと古いものを組み合わせて
これまでの経年の変化を楽しみながら、
ストーリー性の高い家具とのさらなる関係を
深めていけるようなインテリアのあり方を提案。

要するに古い家具のリメイクですね

 

◎「MISO POTA KYOTO」のメニューを開発

 

日本が古来より保有する発酵文化を象徴する味噌。
より手軽に味噌を楽しんでもらうことで、
毎日味噌汁を飲む習慣を定着化させ、

健康的なライフスタイルを提案しようと、
季節の野菜、こだわりの出汁、
そして地域の特徴を活かした味噌を用いた
「味噌ポタージュ(みそポタ)」


新感覚な味噌汁であるみそポタの
テイクアウトショップのメニューを、
REBIRTH PROJECT CATERINGが開発。

スポンサードリンク

 

◎全日本制服委員会 × 図書館流通センター制服をプロデュース

 

株式会社図書館流通センターのスタッフ制服をプロデュース。

「知の集積地としての図書館」を支える図書館スタッフの意識向上を狙い、
これまでのジップアップベスト型からジャケットスタイルにリニューアル。

 

◎SUBARU & STI メッセンジャーバッグ

 

車が廃棄される際にほとんどの部品がリサイクルとなっているなかで、
廃棄するほかないのがエアバックとシートベルト。

この廃棄されているエアバッグに、
クリエイティビティで新しい価値の創造を試みるプロジェクト。

SUBARUの試験車に搭載されていたエアバッグを回収し、
「Airbag Bag」の生地として再利用し、
master-pieceがメッセンジャーバッグを制作。

 

全てのプロジェクトをざっくりと要約すると、
捨てられていたものの再活用や
目を向けられていなかったものの活性化を主に行っている感じですね。

 

会社の場所は?

 

〒107-0061

東京都港区北青山二丁目12番35号
タートルストーン青山ビル2F

TELL03-5785-3501

東京メトロ銀座線 外苑前駅より徒歩5分

 

自然や地球をコンセプトにしてるので、
郊外の自然豊かな場所にあるかと思いきや青山にあるようです。

まぁ、
いろんな企業などと打ち合わせなどを行うことを考えたら利便性が第一ですよね。
伊勢谷さんも仕事の合間にフラリと立ち寄ったりもするんでしょうか?



まとめ

 

・会社名はリバースプロジェクト
・地球のことを考えた事業を主に行っている
・会社は青山にある


「俳優がやってる会社かぁ」と色眼鏡かけて見てましたけど、
詳しく調べてみるとすごくクリーンな感じの会社ですよね。

今後さらに事業拡大するのでしょうか?
これから注目ですねー!

 

 

スポンサードリンク

 - 話題のニュース