御油夏まつり2017のアクセスや駐車場は?交通規制についても!

   

花火

 

 

こんにちは、アオイです!

 

豊川市御油町の御油神社で、

祭礼の一環として行われる「御油夏まつり」

 

会場へのアクセスや駐車場、

当日の交通規制について調べてみました。

スポンサードリンク

 

御油夏まつり2017

 

日にち:2017年8月5日・6日

時間:19:30~21:30

打上数:3000発

場所:愛知県豊川市 音羽川河畔(御油橋付近)

 

 

会場へのアクセス

 

◎電車の場合

名鉄名古屋本線「御油」駅下車。徒歩5分

 

◎車の場合

東名高速道路「音羽蒲郡IC」降りて約16分

 

 

駐車場について

 

「会場に駐車場はありません」

 

 

交通規制

 

会場周辺で交通規制があります!

 

5日7:00~22:00

6日12:30~22:00

 

車での乗り入れが出来ませんので

車で行く場合は気をつけてください。

 

 

周辺情報

 

花火が始まるまでちょっと

足を伸ばして周辺の観光スポットを

散策してみるのも楽しいですよ♪

 

というわけで、

いくつかご紹介していきます。

 

◎東三河ふるさと公園

 

東三河ふるさと公園

出典:https://www.aichi-now.jp/spots/detail/2228/

 

郷土の歴史や文化を感じられる緑いっぱいの公園。

 

東海道の宿場町をテーマとした「東三河あそび宿」、

東三河地域の歴史や文化、ゆかりのある植物を紹介する「修景庭園」、

スポンサードリンク

野草や薬草がたくさん植えられた「三河山野草園」、

遊具のある「ピクニック園地」などさまざまなスポットがありますので

家族連れで訪れても楽しめます♪

 

住所:〒441-0211 豊川市御油町滝ケ入11-2

料金:無料

駐車場:有

営業時間:

【4月~9月】7:00~18:30
【10月~3月】7:00~17:30

 

アクセス:

車の場合➠東名高速道路「音羽蒲郡IC」から国道1号線を東へ約15分

電車の場合➠名鉄本線「名古屋」駅から「御油」駅下車、徒歩20分

 

 

◎御油の松並木

 

御油の松並木(赤坂~御油宿)

出典:https://www.aichi-now.jp/spots/detail/43/

 

旧東海道「御油宿」と「赤坂宿」の間には、

600mほどにわたり約300本の松の大木が並んでいます。

見事な松並木と江戸の面影を残す宿場町は情緒たっぷりです♪

 

住所:〒441-0211 県道374号線御油近辺

 

◎よらまいかん

 

よらまいかん

出典:https://www.aichi-now.jp/spots/detail/314/

 

平成14(2002)年にオープンした公共の休憩施設。
赤坂宿の旅籠をイメージして建てられた建物は、

当時の建築様式を再現しており、趣があります。

 

2階には赤坂宿を描いた浮世絵を展示しており、

宿場町として栄えた江戸時代の様子を観覧できます。

トイレや駐車場もあり、建物の内外にはベンチが配されています。

 

住所:豊川市赤坂町紅里140-1

 

浴衣を着て散策するのってなんだか

風情があっていいですよね~♪

今年は花火だけでなく豊川を満喫する

夏にしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 - イベント