卓球の樊振東がかわいい!名前の読み方は?ラケットは何を使ってる?

      2017/07/06

こんにちは、アオイです。

 

日本の卓球界でエースとして活躍する水谷隼選手が
さきほど中国の樊振東選手に敗れましたね。

 

1対4で圧倒的な強さを見せつけた樊振東選手ですが、
どんな選手なのか調べてみました。

私はまず名前の読み方すら分かりませんでした(笑)

スポンサードリンク

樊振東選手のプロフィール

名前:樊振東(ファン・ジンドン)

生年月日:1997年1月22日(20歳)

出身地:広州市

身長と体重:173cm/77kg

まだ20歳だとは驚きでした!
それにしても身長に対して体重が結構ありますねぇ。

 

樊振東選手の使用ラケットは?

ラケット:インフィニティVPSV

ラバー(表面):キョウヒョウNEO3

ラバー(裏面):テナジー・05

 

正直卓球に関しての知識が全く無いので、
メーカーを見てもピンとこないのですが

このラケットを使用した方のレビューを見ると
かなり打ちやすく球も飛ぶみたいですね。

 

樊振東はぽっちゃり

さきほど身長に対して体重がかなりあると書き、
私自身も単純に筋肉質だからだと思ってたのですが
どうやらぽっちゃり体型だからというのが真相のようです(笑)

その体型から中国国内では「小胖(シャオパン)」と呼ばれているとか。
ちなみに意味はぽっちゃり体型・おデブさんという意味。

 

いくつか画像を見てみたのですが、
確かに他の卓球選手とは一線を画してましたね。

ベンチに座っている写真に関しては、
お腹が軽く2段にポニョっとなっていたり(笑)

スポンサードリンク

 

ただ、人の良さそうな優しげな顔つきと相まって
その体型も魅力の一つになっている気がします。

こりゃあ「かわいい」と言われるのも納得です。

 

かわいくても樊振東の実力はものすごい!

そんな可愛らしい見た目とは裏腹に、
樊振東の実力は半端じゃないです。

 

わずか6歳で卓球を始めて、
11歳にして名門のチームの一員に。

2012年の世界ジュニア選手権では優勝して、
中国男子では史上最年少で世界選手権の代表に抜てき。

2015年の第22回アジア卓球選手権では、
男子シングルス・男子ダブルス・混合ダブルス・男子団体
上記の全てで優勝して4冠を果たしている。

 

まさかの全部って!笑
規模がすごすぎてもはや笑っちゃいます。
体操でいう内村選手のようですね。

 

まとめ

・樊振東の読み方はファン・ジェンドン

・ラケットはインフィニティVPSV

・選手ながらぽっちゃり体型

史上最年少で世界選手権の代表に抜てきされたり、

男子シングルス・男子ダブルス・混合ダブルス・男子団体

の全てで優勝するなど実力はものすごい。

 

実績の凄さに圧倒されて忘れてましたが、まだ20歳なんですよね。
体型の可愛らしさといい今後も要注目です♪

 

 

スポンサードリンク

 - 気になる人